新型コロナウイルス感染症による社会経済への影響を踏まえた水道料金(基本料金)の減額について令和3年10月まで延長します

更新日:2021年03月04日

   政府による「緊急事態宣言」を受けて大阪府から外出自粛要請や施設の使用制限の要請などが発出されているなか、社会経済活動の停滞は、市民生活にも多大な影響を及ぼしています。多くの市民の皆さまや事業者の方々に対する継続的な支援策として、令和2年5月から実施している水道料金の減額について、期間を下記のとおり延長します。

 

1. 内容    基本料金を5割減額

 

1. 対象    家事業務等小口使用、業務工場等大口使用及び湯屋用の用途で水道をご利用のかた

                 (ただし、福祉減免を受けられているかたは対象外です。)

 

1. 期間    令和2年5月検針分から令和3年10月検針分まで

 

 

資料添付 

「新型コロナウイルス感染症による社会経済への影響を踏まえた水道料金(基本料金)の減額」 (PDF版)(PDFファイル:89.3KB)

「新型コロナウイルス感染症による社会経済への影響を踏まえた水道料金(基本料金)の減額」 (Word版)(Wordファイル:30.8KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 水道サービス課 料金担当

電話:072-433-7140
ファックス:072-423-1542
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館1階

メールフォームによるお問い合わせ