緊急事態宣言発令に伴う貝塚市立学校・幼稚園の対応について

更新日:2021年01月14日

貝塚市立学校と幼稚園は通常授業・保育を継続します

大阪府に緊急事態宣言が発令されました。期間は1月14日から2月7日までの予定です。

大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において、府立学校は分散登校や短縮授業は行わず通常授業を継続していくことが決定されました。

貝塚市では、府の方針に準じて、市立学校や市立幼稚園においては、感染症対策のさらなる徹底を図りながら、一斉休業や分散登校、短縮授業は行わずに、通常形態で教育活動を継続します。

なお、新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため必要に応じて対応に変更が生じる場合があります。その際には、あらためてお知らせします。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 学校教育課

電話:072-433-7113
ファックス:072-433-7053
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 教育庁舎1階

メールフォームによるお問い合わせ