小規模事業者持続化補助金の売上減少の証明書発行について

更新日:2020年08月07日

小規模事業者持続化補助金について

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の一部を補助する制度です。

詳しくは「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>(日本商工会議所ホームページ)」をご確認ください。

※本制度は持続化給付金ではございませんのでご注意ください。
    持続化給付金につきましては、持続化給付金ホームページ(中小企業庁)をご確認ください。

小規模事業者持続化補助金の売上減少の証明書発行について

本市では、「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」の交付申請に必要な「売上減少の証明書」の発行を行っております。
なお、「小規模事業者持続化補助金(一般型)」についての「売上減少の証明書」は発行しておりません。

※セーフティネット保証4号の認定書など、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高が前年同月比20%以上減少していることがわかる証明書をお持ちの場合は、「売上減少の証明書」は不要です。申請の際、お持ちの証明書等を添付してください。

 

◆証明要件

次の1と2の要件を満たす場合に発行いたします。

1.貝塚市内に主たる事業所を有すること

2.2020年2月から2021年1月までの任意の1箇月の売上高が前年同月比で20パーセント以上減少していること
※毎月の締日が1日から30日でない場合は、該当する期(例えば1月20日から2月19日など)1箇月を売上高とする。
※創業1年未満で前年同月との比較ができない場合は、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3ヵ月間の月平均売上高(A)と該当期間の最終月(B)または当該期間以降の任意の1ヵ月(C)の売上高との比較により確認する。ただし、BまたはCについては2020年2月以降であること。

 

◆提出書類

1.小規模事業者持続化補助金の売上減少証明申請書(2部)

【様式】小規模事業者持続化補助金の売上減少証明申請書(コロナ特別対応型)(PDFファイル:101.5KB)

2.申請書に記載の2020年2月から2021年1月までの任意の1箇月の売上高が確認できる書類(注)

3.上記2の月に対応する前年同月の売上高が確認できる書類(注)

注:創業1年未満の場合は申請書に記載した売上高が確認できる書類が必要となります。

※申請書等に不備等がない場合は、おおむね1週間程度で発行いたします。

この記事に関するお問い合わせ先

都市政策部 商工観光課 商工担当

電話:072-433-7193
ファックス:072-423-9760
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階

メールフォームによるお問い合わせ