小中学校の再開に向けた教育長からのメッセージ

更新日:2020年05月22日

貝塚市立小中学校の児童生徒のみなさんへ

 

新型コロナウイルス感染症防止のため、3月2日から長期にわたり臨時休業が続いていますが、ようやく緊急事態宣言が解除され、6月1日から学校が再開できることになりました。みなさんは、新年度になり、入学や進級、新しい学年での学習や友だちとの出会いを楽しみにしていたことだと思います。学校が再開したら、友だちや先生たちと充実した学校生活を送ってください。

 

さて、この休業期間中、みなさんは学校からワークシートなどの課題をもらって、教科書や授業動画を参考にしながら家庭学習をしてきたことでしょう。自分で理解できた問題もあれば、考えてもわからなかった問題もあり、学習に不安を持っている人もいることでしょう。学校が始まれば、これまでの家庭学習の内容について、先生がみなさんと一緒に確認して、わからなかったところを解決していきます。授業だけでなく、補習や個別指導もしながら、みなさんが学習内容を理解できるようにしていきますので安心してください。

 

また、3月から5月までの長い臨時休業のためにできなかった分の授業は、これから取り戻していかなくてはなりません。そのため、みなさんにとっては残念なことかもしれませんが、今年の夏休みは8月8日から16日までに短縮することになりました。みなさんの学力保障のためだと理解して下さい。特に、最高学年の小学6年生や中学3年生は不安もあるかと思いますが、入試や卒業までに、その学年で決められている学習内容を終えるよう進めていきますので、安心して学習に取り組んでください。

 

最後になりますが、一年で最も過ごしやすいこの季節に、みなさんが友だちと遊ぶことや外でスポーツすることなどを我慢し、不要不急の外出を控えてきたことが実を結び、貝塚市内の子どもたちが感染することなく、学校を再開することができました。けれども、新型コロナウイルス感染症は完全には終息していません。一人ひとりが「新しい生活様式」を意識しながら毎日を過ごし、学校の休業が繰り返されることがないように、これからもみんなで気を付けていきましょう。

 

6月から本格的に始まる学校生活では、友だちや先生との学校生活を楽しんでください。9月以降には、遠足や修学旅行・運動会など、1学期にできなかった楽しい行事もそれぞれの学校で行う計画をしています。これから、臨時休業中にはできなかった経験をたくさん重ねていきましょう。

 

令和2年5月22日

貝塚市教育長 鈴木 司郎

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課

電話:072-433-7105
ファックス:072-433-7107
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 教育庁舎2階

メールフォームによるお問い合わせ