現在の位置

金環日食の感動をもう一度

5月21日(月曜日) 朝、6時16分 太陽が欠け始めました。

しかし、雲に隠され太陽が見えません。

大阪では、282年ぶりになる天体ショーを、雲に邪魔されるのかと心配していましたが、

空を見上げる皆さんの思いが、雲に伝わったのか、

7時ごろになると、東の空の雲がきれてきました。

雲に、感謝します。 

もう一度、金環食の感動に浸ってください。

 

金環日食を時間を追って見てみましょう 

金環日食

動画でも、金環日食の様子を見ることができます。

下の「公開天文台リンク集」をクリックして、リンク集にお進みください。

(外部サイトにつながります。)

 

更新日:2017年3月23日

ページの先頭へもどる