現在の位置

1月31日皆既月食観察会

1月31日に皆既月食が起こります。

皆既月食は、太陽、地球、月の順番に一直線に並んだとき、太陽の反対側にできた地球の影の中に、月がすべて入ることによって起こります。ですから、皆既月食は満月のときにしか起こらない現象です。

1月31日、大阪での月の出は17時09分です。東の空からのぼってきた満月は、高度を上げながら西へ移動し、20時48分、東側(左)から欠け始めます。そして21時51分に皆既の状態になります。それから23時08分まで皆既の状態は続き、その後東側(左)から少しずつ元の状態に戻っていき、日付が替わった0時12分には、元の満月に戻ります。

時間の経過とともに変化する月の形を観察しながら、月の色の変化にも注意して見ましょう。地球の影にすっぽり入った月は、真っ暗ではなく、通常は赤銅色に見えます。これは、地球の縁の大気で屈折した太陽の光が、地球の影の部分に回り込み、波長の長い赤い光がわずかに月を照らすためです。

また、満月が少しずつ欠けていくにつれて、月明かりで見えなかったまわりの星が見えてくるのも見逃さないようにして下さい。

善兵衛ランドでは、この日、特別に24時まで開館し、月面の変化をベランダに並べた望遠鏡や双眼鏡で見ていただけます。

 

 

 

 

 

月食の進行 

  • 大阪の月の出   17時09分
  • 月食の始まり   20時48分
  • 皆既食の始まり  21時51分
  • 食の最大              22時29分
  • 皆既食の終わり   23時08分
  • 月食の終わり       0時12分
 
月食の進行

月食中の月

観察会の日時 

平成30年1月31日(水曜日)20時~24時

閉館時間の30分前(23時30分)までにお越しください。

予約は要りません。

 

 

Googlemap  地図情報

大きな地図で見る

お問合わせ先

教育部 善兵衛ランド

電話:072-447-2020
ファックス:072-447-0149
〒597-0105
大阪府貝塚市三ツ松216 

更新日:2017年8月11日

ページの先頭へもどる