現在の位置
  • ホーム > 
  • トピックス > 
  • 不特定多数の人が集まるイベントで火気器具等を使用する場合に、消火器の準備が義務化されました

不特定多数の人が集まるイベントで火気器具等を使用する場合に、消火器の準備が義務化されました

 祭礼、縁日、花火大会、展示会などの不特定多数の来場者等が集まる各種のイベントにおいては、火災が発生すると大きな被害となるおそれがあります。

 

 そこで、このような場所で火気を使用する器具等を取り扱う場合は、消火器の準備をしなければならないことが、貝塚市火災予防条例で義務化されました。(平成26年6月20日施行)

 

 各種イベントを行う際には、多くの方が安心してイベントに参加できますよう、別添のことに注意して火災予防にご協力をお願い致します。

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

貝塚市消防本部予防課

〒597-0084 大阪府貝塚市鳥羽122-1
電話:072-422-0119(代表)
ファックス:072-423-4648  

更新日:2017年12月21日

ページの先頭へもどる