メニュー

第二次貝塚新生プラン(平成28年度~平成32年度)

文字サイズ変更

現在の位置

第二次貝塚新生プラン(平成28年度~平成32年度)

 我が国では人口減少社会が現実のものとなり、税負担者と社会保障受給者のバランスが今後ますます不均衡となる中、本市においても、若年人口の減少と高齢人口の増加による将来的な影響は避け難く、継続的で安定した市政運営を維持するためには、その基礎となる財政力を強化しつつ将来に備えることが必要です。

 平成27年度からの5カ年を計画期間とする「貝塚市まち・ひと・しごと創生総合戦略」においても、“女性が輝き、子どもが生き生きと育つまちを目指して”と掲げ、人口減少の抑制と地域社会の基盤維持に向けた活性化を図ることとしています。

 このような中、これまでの行財政改革の実績を継承しながらも、今が新しい時代にチャレンジする絶好の機会ととらえ、新たな歳入の確保やより効果的で効率的な事業手法の検討など、民間活力も導入しながら選択と集中による取組みを推進するため、平成28年度を初年度とする第二次貝塚新生プランを策定しました。

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

都市政策部 行財政管理課

電話:072-433-7266、072-433-7267
ファックス:072-433-7511(代表)
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階 

更新日:2017年9月20日

ページの先頭へもどる