文字サイズ変更

現在の位置

平成30年11月18日(日曜日)

この日は、かいづか家族の日の表彰式に出席しました。

本市では11月の第3日曜日を“かいづか家族の日”として、家族や地域の結びつきの大切さを考えてもらおうと、さまざまな取り組みを行っております。今回も料理コンクールと、エッセイ・写真コンクールの募集をさせていただいたところ、多くの応募をいただき、表彰式では各コンクールの最優秀賞と優秀賞に選ばれたみなさんを表彰させていただきました。

料理コンクールでは、どのチームも趣向を凝らした作品で、味はもちろん、目でも楽しませてもらいました。また、エッセイ・写真コンクールでは家族のあり方や絆を表現している作品に触れさせてもらい、温かい気持ちにさせてもらいました。

 

本市では今年5月に、家庭や地域の教育力向上をめざして“あったか家族都市”を宣言しています。子どもたちが、家族との絆や、地域でのつながりのなかで心豊かに成長してくれることを願っています。

 

最後になりますが、今回のコンクールでご協力いただきました、辻調理師専門学校技術顧問 松本秀夫様、日本料理「花祥」 山本弘幸様、辻調理師専門学校西洋料理助教授 安場竹広様、辻日本料理マスターカレッジ日本料理助教授 安場昌子様、本市在住の芥川賞作家 吉村萬壱様、写真家 朝倉康則様におかれましては、お忙しい中、ご協力いただき誠にありがとうございました。

また、ご協賛いただきました企業・団体の皆様に対しましても御礼申し上げます。

更新日:平成30年11月19日

ページの先頭へもどる