文字サイズ変更

現在の位置

平成29年12月10日(日曜日)

H291210kodoroku_2.jpg

h291210kodoroku_4.jpg

H291210kodoroku_1.jpg

この日は「かいづか家族の日 料理コンクール」に出席しました。これは、親子で協力してテーマに沿った料理を作ってもらい、家族の絆や家庭教育のあり方を改めて考える機会としていただこうとする取り組みです。今回のテーマは“我が家のチャーハン”ということで、事前の書類選考を通過された6チームのみなさんに作っていただき審査しました。

私も審査委員の一人として各チームの作ったチャーハンを試食させていただきました。各チームとも、本当に美味しくて見た目もお店で食べるものと変わらないものばかりで関心いたしました。

 

みなさんが料理を作っている時のとても楽しそうにされている姿を見て、親子で一緒に何かをすることは、家庭教育の一環であり、会話が生まれることで家族の絆を深めてくれるものでもあると感じました。こういった取り組みをきっかけにしていただき、さらに家族の絆を深めていただければ幸いに思います。

 

最後になりますが、審査にあたっていただきました、辻調理師専門学校技術顧問 松本秀夫様、日本料理「花祥」 山本弘幸様、辻日本料理マスターカレッジ日本料理助教授 安場昌子様におかれましては、お忙しい中、ご協力いただき誠にありがとうございました。

また、ご協賛いただきました企業・団体の皆様に対しましても御礼申し上げます。

 

そして、参加していただいたみなさんにおかれましては、美味しいチャーハンをありがとうございました。次回も多くのご参加をいただけることを楽しみにしております。

更新日:平成29年12月11日

ページの先頭へもどる