文字サイズ変更

現在の位置

平成30年5月19日・20日(土曜日・日曜日)

H300519kodoroku_1.jpg

H300519kodoroku_2.jpg

H300520kodoroku_3.jpg

H300520kodoroku_4.jpg

H300520kodoroku_5.jpg

5月19日(土曜日)、この日は市立総合体育館で行われた、クリケット体験会に参加しました。

クリケットはその競技人口が、サッカーに次いで2番目に多いとされており、世界中で楽しまれているスポーツの1つです。貝塚市ではせんごくの杜防災広場において、クリケットを通じた地域の活性化に取り組もうとしており、今回の体験会は、日本ではまだ馴染みの薄いクリケットに触れてもらえるように、日本クリケット協会と近畿クリケット協会のみなさんの協力で開催しました。

クリケット協会の方たちによる指導のもと、大人と子どもを合わせ約120人の参加者が、実際にボールを打ったり、守備をしたり、ルールを教わったり、実際にクリケットに触れる楽しく、有意義な体験会になりました。

今回の体験会を通じて、クリケット競技が広まりをみせてくれることを大いに期待しております。

 

 

5月20日(日曜日)、市民の森と公園内にある野外ステージ「シェルシアター」で開催された、「ぷらねたシネマ」に参加してきました。

さわやかな五月晴れのもと、野外イベントには絶好のコンディションとなり、公園内には、こだわりの雑貨屋さんや体験型ワークショップのコーナー、また、各種のキッチンカーや飲食ブースがならび、多くのお客さんでにぎわっていました。さらに、「つげさんふわふわ」も子どもたちに大人気でした。

16時30分からステージで「ぷらねたシネマ」のオープニングイベントが行われ、私も挨拶のあと、夢舞隊さんと一緒によさこいを踊らせてもらい、大いに元気をもらいました。日が沈んでからは映画が3本上映され、イベント終了までたいへんな盛り上がりを見せてくれました。

貝塚イルミネーション実行委員会の延生秀男委員長をはじめ、ご協力いただきました関係のみなさん、たいへんお疲れさまでございました。

更新日:平成30年5月21日

ページの先頭へもどる