メニュー

平成24年3月20日(火曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成24年3月20日(火曜日)

ステージで挨拶をする市長

第9の合唱の様子

3月20日(火曜日)、貝塚市東日本大震災復興支援事業「みんなで唱う第九貝塚から」を
コスモスシアター大ホールにて開催いたしました。

このコンサートは、東日本大震災から一年という節目を迎え、貝塚から東日本へと第九の唱にのせ元気を届けたいという思いから、私が実行委員長として事業を立ち上げ、延原武春音楽監督率いるテレマン室内オーケストラならびに貝塚市クラシック音楽家協会、貝塚市合唱連盟、コスモス混声合唱団、貝塚市茶華道連合会など多くのみなさまのご協力のもと開催が実現いたしました。

コンサートには約600名の観客の方々にご来場いただきました。冒頭の演奏ではベートーヴェンの交響曲第7番第1楽章が演奏され、明るく軽快な曲調により、心地よい高揚感をおぼえる演奏を披露していただきました。
そして、いよいよ約200名の合唱団による第九の合唱がはじまり、エネルギーに満ちた合唱は会場を魅了するたいへん素晴らしいものでした。最後に、観客も一緒に「第九の1節」と「故郷(ふるさと)」を合唱し、会場全体が一体感に包まれる感動的なフィナーレを迎えました。

東日本大震災から一年が経過した今なお、仮設住宅や故郷から離れた場所で、多くの方が不自由な暮らしを余儀なくされています。被災された方々や被災地の復興の一助にと、コンサートの売上金の一部と集まった義援金などを日本赤十字社を通じて被災地へ送金いたします。この度の事業に賛同していただき、ご協力を賜りました全てのみなさまと、コンサートにお越しいただいたみなさまに心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。これからも、震災の記憶を忘れることなく、みなさまとともに被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げたいと思います。

 

第9の合唱の様子

 

 

更新日:平成24年3月22日

ページの先頭へもどる