メニュー

平成24年2月10日(金曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成24年2月10日(金曜日)

事例発表の様子

市長が講評をしている様子

2月10日(金曜日)、貝塚市業務改善運動発表大会「第4回アタックナンバーワングランプリ」を、市民福祉センター4階大会議室にて開催いたしました。 

この大会は、職員による業務の効率化や、市民サービスの向上を目的とした活動を「バレーボールのまち貝塚」にちなみ「アタック運動」と名付け、各職場の代表チームや有志のチームが日頃の活動の成果を発表するものです。

今大会は10チームが舞台で事例発表を行いましたが、昨年の東日本大震災を受けて、節電や省エネ、防災をテーマとした取り組みが多くありました。なかでも、平成23年度新規採用職員にる、市内小学校の全児童を対象に、災害に備えるためのプリントを配付した活動が、審査・投票の結果最優秀賞である「アタックナンバーワン賞」に選ばれました。

全チーム発表後の私からの全体講評の際に、職員は常に経営感覚を持って業務に取り組み、創意工夫による効率化、経費の節減はもとより、市民サービスのさらなる向上を目指し、市民の安心・安全のため日々の業務に取り組むよう激励をいたしました。今後とも職員一丸となって業務改善を行ってまいりますので、市民のみなさまのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

審査員と発表チームの記念撮影

更新日:平成24年2月14日

ページの先頭へもどる