メニュー

平成23年12月13日(火曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成23年12月13日(火曜日)

防災・減災まちづくりセミナーで講演をする市長

室崎益輝教授と市長が対談をしている様子

 

12月13日(火曜日)19時よりコスモスシアター中ホールにて「防災・減災まちづくりセミナー」が貝塚市まちづくり推進委員会と貝塚市町会連合会の主催、貝塚市の後援で開催されました。

第一部では、関西学院大学の室崎益輝(むろさき よしてる)教授に、「市民の役割~自助・公助・共助~」と題し、大きな災害に対しては、「防災」(災害を防ぐ)という考え方ではなく、「減災」(災害を減らす)という考え方に立ち、「自助」(自分でできることは自分で行う。)「公助」(行政にしかできないことは行政が行う。)「共助」(自助+公助でもできないことは、地域力で支え合う)といった趣旨の講演をしていただきました。

第二部では、私がマイクの前に立ち、3月11日に発生した東日本大震災に対する貝塚市救援対策本部の取組状況の説明や「貝塚市における津波対策や防災対策」について、スクリーンを使っての説明を交えながら、約30分の講演をいたしました。コスモスシアターの中ホールには夜の開催にもかかわらず、約350人ものかたが参加していただき、関心の高い話題に熱心に耳を傾けてくれていました。

本市では今後さらに「安全・安心なまちづくり」の実現に努めてまいりますので、市民の皆様にも一層のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

更新日:平成23年12月15日

ページの先頭へもどる