メニュー

平成23年10月21日(金曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成23年10月21日(金曜日)

近畿市長会総会の壇上で議案の提案説明をする市長

近畿市長会総会の壇上で議案の提案説明をする市長

 

10月21日(金曜日)兵庫県宝塚市で開催された、第116回近畿市長会総会に出席してきました。

近畿市長会は、近畿2府4県の都市間の連携と協調を図ることにより、市政の円満な運営と進展に役立てるとともに、地方自治の発展に貢献することを目的に組織されたもので、年2回総会が開催されています。

今回の総会では、開催市の市長である中川宝塚市長が議長を務められ、近畿市長会の会務報告、平成22年度歳入歳出決算報告、各府県提出議案審議等が行われました。私は大阪府市長会を代表して、各府県の市長会から提案された国への要望事項6件のうち、「医療保険制度の改革等の推進について」10項目にわたり趣旨説明を行った結果、全会一致で了承され全国市長会及び国の関係省庁へ送付することとなりました。

そのほか、近畿市長会会長である、上田大和郡山市長から、本年9月に襲来した「台風12号による紀伊半島を中心とした災害に関する緊急要望」について、被災地の復旧・復興対策に万全を期すための対策を講じるよう国に要望するとともに、近畿市長会としても、和歌山・奈良の両県に義援金を送付した旨、また、近畿市長会の各市がそれぞれ被災地支援を実施した旨の報告がありました。今後におきましても、大阪府市長会、近畿市長会を通じて、被災地支援を実施してまいりたいと考えておりますので、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

更新日:平成23年10月26日

ページの先頭へもどる