メニュー

平成23年8月17日(水曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成23年8月17日(水曜日)

出発式で挨拶をする市長

出発前の集合写真

貝塚市社会福祉協議会主催の「東日本大震災被災地支援活動ボランティアバス」が8月17日(水曜日)の午後6時30分、被災地に向け出発しました。出発に先立つ出発式で私も他の見送りの方約40名とともに、参加者の奮闘を祈り熱いエールを送りました。

今回の支援活動は、合計23名の方々の参加のもと、大震災により甚大な被害を受けた宮城県の南三陸町に向け17日の夕方バスで出発し、3泊4日の行程で現地の支援にあたるものです。

被災地では、震災発生から5ヶ月が経過した現在においても、多くの方々が避難所での不自由な生活を余儀なくされています。今回参加される皆さんの活動が、被災者の方々を大いに勇気付け、被災地復興の力となるよう頑張ってくださいと激励をしました。

猛暑の続く気象条件のなか支援活動される皆さんが、元気に戻ってこられますことを心よりお祈りいたします。

また、本市におきましても、引き続き義援金の募金活動をはじめ、被災地の支援に取り組んでまいりますので、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

出発するバスを見送る様子

更新日:平成23年8月19日

ページの先頭へもどる