メニュー

平成23年8月4日(木曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成23年8月4日(木曜日)

子どもたちと浴衣姿の女性が打ち水をしている様子

子どもと打ち水をしている市長

まぶしい日差しが照りつける真夏日となった8月4日(木曜日)、貝塚青年会議所主催の「打ち水大作戦2011」が、貝塚市ならびに貝塚市教育委員会の後援のもと開催されました。

第1部では、貝塚の水についていろいろな角度から紹介し、“水道水ができるまで”を楽しく学べる講演が行われました。

コスモスシアター前庭で行われた第2部では、下水高度処理水を使用して打ち水を行い、サーモグラフィーで路面温度を測定し、打ち水の効果を検証するイベントが行われました。

集まった約200名が開始の合図にあわせていっせいに打ち水を行い、子どもたちの大きな歓声の中、私も水びたしになりながら童心にかえって楽しみました。

打ち水をする前に57度あった路面温度は、打ち水後40度まで低下し、17度も温度を下げる大きな効果が実証されました。今回の「打ち水大作戦2011」は、水を大切にすることや、今夏の電力不足に対する節電への意識を高める大変有意義なイベントとなりました。貝塚青年会議所の皆さんをはじめ、関係の皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。

市民の皆さんには、朝夕に風呂の残り湯などで打ち水を行い、暑い夏を少しでも快適に過ごしていただくことを期待します。

 

楽しそうに打ち水をする子どもたちと市長

更新日:平成23年8月5日

ページの先頭へもどる