メニュー

平成23年7月29日(金曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成23年7月29日(金曜日)

挨拶をする市長

訪問団と関係者の集合写真

「中学生徒国際交流事業派遣者結団式ならびに壮行会」が、派遣生徒8名をはじめとする訪問団、保護者の皆さん、市及び教育委員会その他関係者など総勢40名の参加のもと開催されました。

本市の国際親善交流事業については、平成5年から貝塚市の姉妹都市であるアメリカ合衆国のカルバーシティ市から、中学生徒を受け入れて以来、隔年で実施され今回は9度目の訪問となります。

私は激励のあいさつの中で、「派遣される皆さんには貝塚市の代表として、東日本大震災の復興に向けて頑張っている日本の状況や、カルバーシティ市をはじめ、世界中から暖かい援助を続けていただいていることへの感謝の気持ちをしっかり伝えていただきたい。また、アメリカでのホームステイや様々なプログラムの体験が、未来を担う皆さんの大きな心の糧になることを期待しています。」とエールを送りました。

これに応えて、派遣生徒の一人ひとりから、力強い決意表明があり、参加者から盛大な拍手が沸き起こり、私も心強く感じました。

皆さんが、カルバーシティ市で充実した日々を送り無事に帰国し、報告会で元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。

 

更新日:平成23年8月1日

ページの先頭へもどる