メニュー

平成23年6月12日(日曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成23年6月12日(日曜日)

神野美伽さんと市長との共同記者会見の様子

舞台上で神野美伽さんと開演の挨拶をする市長

6月12日(日曜日)に、神野美伽 東日本大震災復興応援チャリティーイベント「貝塚市より愛を込めて、がんばろう日本」が、コスモスシアター大ホールで開催されました。

このチャリティーイベントは、貝塚市出身の演歌歌手・神野美伽さんが、地元の貝塚市で東日本大震災の復興イベントを行い、被災地を応援したいという切なる願いから実現したものです。

私は、開演前の共同記者会見や舞台挨拶の中で、貝塚市としても神野さんの熱い思いに共感し、運営・企画制作・技術を全面的にバックアップするとともに、被災地復興の願いを込めて少しでも多くの義援金を送ることができるよう、神野さんをはじめとしてスタッフ全員がボランティアで参加していることを皆さんにお伝えしました。

チケットの発売初日は、早朝から100人以上の熱心なファンがチケットを求め列を作っていました。当日会場は1,200人の観客の熱気につつまれ、神野さんはステージで10曲を熱唱されました。また、ステージの合間に実施されたオークションでは、神野さんがこの日のステージで着ていた着物や愛用のバッグなど10点を出品していただき、神野さんと砂川副市長の軽妙なトークで会場は爆笑につつまれました。オークションの品物は全て完売し、オークションでの売上金をはじめ、イベントの収益金、神野さんの東京ライブで集まった義援金、当日イベントに参加された皆さんからの義援金の合計 3,209,359円が貝塚市に寄付され、日本赤十字社を通じて被災地に送らせていただきます。

今後も、被災地の復興のために、コスモスシアターで開催するイベントでの募金活動を続けてまいりたいと考えております。皆さんのあたたかいご協力をよろしくお願いいたします。

 

チャリティイベント終了後、神野美伽さんと市長、副市長が募金を呼びかけている様子

更新日:平成23年6月15日

ページの先頭へもどる