メニュー

平成23年5月22日(日曜日)

文字サイズ変更

現在の位置

平成23年5月22日(日曜日)

子どもたちとミニSL機関車に乗る市長

夢舞隊の皆さんとよさこいを踊る市長

 「笑顔でいこかいづか2011」が、5月22日(日曜日)に市役所、コスモスシアター周辺で行われ会場には約6,000人が来場され、市民とのふれあいのひと時を過ごしました。

このイベントは、貝塚市まちづくり推進委員会が設立30周年の記念事業として、貝塚が元気になるように、市民の皆さん自らの手で企画、運営したものです。また、東日本大震災のチャリティーイベントとして開催され、会場には義援金箱が置かれ、チケットや模擬店の売上金の収益の一部は義援金として寄付されるとのことです。

内容は盛り沢山で、よしもとお笑いライブをはじめとして、かいづか国際交流フェスタ、野外ステージ、市民団体や企業の模擬店など、一日中楽しめる催しが目白押しで、朝からあいにくの雨もようにもかかわらず大賑わいでした。

午後からは、晴天にも恵まれ、ミニSLの運転を行い子どもたちとふれあったり、野外ステージで夢舞隊の皆さんによります「よさこいソーリャ」のパフォーマンスが始まると、会場の熱気は最高潮に達し、私も飛び入りで参加し、日頃の運動不足を解消しました。

皆さまお疲れさまでした。そしてご協力ありがとうございました。

 

更新日:平成23年5月24日

ページの先頭へもどる