文字サイズ変更

現在の位置

平成30年1月7日(日曜日)

h300107kodoroku_1.jpg

h300107kodoroku_2.jpg

h300107kodoroku_3.jpg

1月7日(日曜日)、この日は「平成30年消防出初式」に出席しました。
天気にも恵まれ、関係各位や消防団各分団など約900人ものみなさんの出席を得て執り行われた式典では、参加団体のみなさんの入場行進や、救急活動シミュレーションとして実際に事故が発生した場合の救助活動の様子を消防職員らが実演してくれました。
本市では、大規模な災害が発生した際、救助などの活動拠点として活用できる「せんごくの杜防災広場」を整備いたしました。また、各町会において地域住民同士の絆を深める取り組みや、避難訓練など様々に行われており、地域全体で防災・減災に努めていただいています。
今後も「安全・安心で快適に暮らせるまち」の実現に向け、邁進していきたいと思います。
日ごろから消防行政にご協力いただいております、消防団のみなさんをはじめ、自主防災組織や関係団体のみなさんに感謝申し上げますとともに、今年一年、災害のない平穏な年となりますことを心より祈念いたします。

h300107kodoroku_4.jpg

h300107kodoroku_5.jpg

午後2時からは、コスモスシアター大ホールで、「貝塚市成人のつどい」が開催されました。
本市で新成人となられますのは男性が512人、女性が485人の計997人のみなさんで、昨年と比べ28人増加しました。
成人を迎えたみなさんと先輩委員で構成された実行委員会が企画、運営した式典では、お世話になった大切な人への感謝の言葉、舞台パフォーマンス、各中学校の恩師からのビデオレターの披露などが行われ、最後は、実行委員会のみなさんと一緒に、昨年大ブームとなった星野源さんの「恋」にのせて恋ダンスを踊らせていただきました。
成人のつどいのテーマである「新たな出会いと飛躍のステージへ!」のとおり、これからは新成人のみなさんひとり一人が大人としての自覚をもち、未来へ大きく羽ばたかれることを期待いたします。そしてみなさんが自身の夢を実現されることを心より祈念いたしております。
この日のために、準備をしてこられた実行委員会をはじめ関係のみなさん、本当にお疲れさまでございました。

更新日:平成30年1月7日

ページの先頭へもどる