文字サイズ変更

現在の位置

平成29年9月18日(月曜日・祝日)

h290918kodoroku_1.jpg

h290918kodoroku_2.jpg

9月18日(月曜日・祝日)、近木川河口で行われた「カニ釣り親子体験」に参加してきました。

この催しは、「かいづか家族の日」事業の一環として教育委員会が開催したものです。本市では、昨年より、11月の第3日曜日を「かいづか家族の日」、家族の日の前後1週間を「かいづか家族の週間」と定め、家族や家庭をとりまく地域の大切さについて理解を深め、子育てを応援する取組みを進めています。

前日には台風も接近しましたが、この日の朝には雨もやみ、事前に応募された77人の小学生とその家族が近木川河川敷でカニ釣りに挑戦しました。この日は、サイズが5センチ以上の大きなカニもたくさん釣れ、あちらこちらで歓声があがっていました。

参加されたそれぞれの家族は、みんなで相談して知恵を絞り、工夫して取り組んでいて、家庭は教育の原点であるとあらためて実感しました。

教育委員会では、子どもたちに、貝塚市の自然、歴史、文化を学ぶことで、郷土に愛着を持ってもらうため、「貝塚学」を創っているところですが、この日参加した子どもたちには、身近に残る自然に触れ合う絶好の機会になったことと思います。

今回の行事のほかにも、「かいづか家族の日」事業として作品コンクールを実施しています。エッセイや写真作品に加えて、今年は料理コンクールも開催しますので、みなさん奮ってご応募ください。

更新日:平成29年9月18日

ページの先頭へもどる