文字サイズ変更

現在の位置

平成29年4月16日(日曜日)

h290416kodoroku_1.jpg

h290416kodoroku_2.jpg

4月16日(日曜日)木積農の里で開催されました「木積たけのこ祭」に行ってきました。

木積のたけのこは、今や貝塚のブランド農産物として、マスコミにも頻繁に取り上げられるようになりました。今回で8回目と、春の恒例行事となったこの催しでは、朝掘りたけのこのほか、地元の新鮮野菜やたけのこ入りコロッケ、手作りの小物やジャムなども販売され、春の味覚を求めるみなさんでたいへんな賑わいでした。また、ぜんざいの無料配布も行われ、来場のみなさんは温かいもてなしに笑顔でこたえていました。

主催された木積営農組合、共催の木積土地改良区、そしてご協力いただいたゴールドファームのみなさん、たいへんお疲れさまでございました。

h290416kodoroku_3.jpg

h290416kodoroku_4.jpg

その後、コスモスシアター前庭に「貝塚ファミリー劇場こども市」を訪ねました。気持ちよく晴れ渡った空のもと、元気な子どもたちが店長さんになり、さまざまな模擬店が出店されていました。

オープニングでは、今日一日頑張ろうという気持ちを込めて、子どもたちと一緒に「エイ、エイ、オー」の掛け声で催しをスタートしました。

子どもたちが自分でアイデアを出し合って作ったお店は、どれも工夫がいっぱいで、私も大いに楽しませていただきました。役員、保護者のみなさん、お疲れさまでした。

更新日:平成29年4月16日

ページの先頭へもどる