文字サイズ変更

現在の位置

公民館の利用について

開館時間 

  • 平日 : 午前9時~午後10時
  • 日曜 : 午前9時~午後5時
 

休館日 

  • 毎週水曜日
  • 国民の祝日
    ただし、祝日が日曜日の場合は開館。
    水曜日と祝日が重なった場合は翌木曜日も休館になります。
  • 年末年始 (12月29日から翌年1月3日まで)
 

利用の手続き 

  • 「使用許可申請書」に必要事項を記入して提出してください。
  • 申請は、使用したい日の3ヶ月前から受け付けます。
    (ただし、山手地区公民館のホールのみ6ヶ月前から。市外の方は5ヶ月前から)
  • 受付時間は、平日は午前9時~午後9時、土曜日・日曜日は午前9時~午後5時までです。
 

利用者の範囲 

原則として、貝塚市に在住・在職または在学の方 

公民館を使用できないもの 

  1. 営利を目的とする事業
  2. 特定の政党の利害に関する事業
  3. 特定の宗教に関する事業
 

使用料の免除について 

社会教育法第20条の目的にそった学習・文化・地域活動を行う団体・グループの場合、団体登録の手続きをとっていただければ使用料が別表第2表の適用、または免除になります。(2015年10月より適用)

【使用料の免除】
第9条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、条例第9条の規定により使用料を免除することができる。
(1)市議会及び市の執行機関が使用するとき。
(2)社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条第1項に規定する社会福祉事業を行う市内の団体が公用若しくは公益又はその事業を行うために使用するとき。
(3)主として本市内に居住し、在勤し、または在学する者より構成する団体が公用又は公益のために使用するとき。
(4)主として本市内に居住し、在勤し、または在学する未成年者により構成する団体が法第20条の目的に沿った活動のために使用するとき。 

くわしくは各公民館にお問い合せください。 

注意事項:使用料金は、各公民館のページをご覧下さい。

 

団体登録について 

  • 構成員の半数以上が貝塚市在住・在勤・在学の方である団体
  • 市民が活動の主体であり、指導者・講師が主体となっていない
  • 家元制・流派の枠内での活動でない
  • 会費はできるだけ低額である
  • 営利を目的とした活動でない
  • 特定の政党の利害に関する活動でない
  • 公私の選挙に関して特定の候補者を支持していない
  • 特定の宗教の支持を行ったり、特定の教派、もしくは教団を支援していない
  • 継続的な活動を目指している

 

以上の要件を満たした上で、公民館活動を理解しその活動の推進にあたることのできる団体が使用できます。

「利用団体登録申請書」を提出することによって使用料が別表第2表の適用になります(2015年10月より適用)。 登録は毎年4月1日を基準とし、1年ごとに更新します。年度途中から登録した場合も、その年度の3月31日までが適用期間となります。 また、貝塚市内の公民館共通ですので、どこで登録しても全ての公民館で適用されます。

 

2015年10月以降の申請分より下記の申請書をお使いください。

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2016年10月13日

ページの先頭へもどる