現在の位置

貝塚のめぐみ

水なす 

水なす
一般のなすに比べてずんぐりとした丸型で、皮が柔らかく、水分をたっぷりと含み独特の甘さを持っている。馬場地域に伝わる幻の品種「馬場なす」も復活。 

みつば 

みつば
香りと歯ざわりが特長のみつばは、秋口が最盛期となり、カロチン、カリウムが豊富な健康野菜。巻き寿司にはもちろん、すき焼きに入れても抜群。 

しゅんぎく 

しゅんぎく
ビタミン、ミネラルを多く含んだ緑黄色野菜で、貝塚産は葉の切れ込みが深く株張りがいいのが特徴。泉州地方では「きくな」と呼ばれ、お浸しや白和えもおすすめ。 

たけのこ 

たけのこ
木積などの手入れの行き届いた竹林で育ったたけのこは、朝掘りが一番。色が白く口あたりもやわらかく、京都産のたけのこにも負けない芸術品。 

しいたけ 

しいたけ
葛城山から湧き出るきれいな水と澄んだ空気の中、原木栽培で生産されるしいたけは、肉厚で歯ごたえのある独特の風味が特徴。ほの字の里やたわわの直売所でも大人気。 

更新日:2015年3月16日

ページの先頭へもどる