メニュー

6月18日(月曜日)午前7時58分に発生した地震への支援状況

文字サイズ変更

現在の位置

6月18日(月曜日)午前7時58分に発生した地震への支援状況

 6月18日(月曜日)午前7時58分に発生した大阪府北部地方の地震において、貝塚市内では大きな被害は確認されておりません。

 今後、一週間程度は、余震が続く可能性がありますので、ご注意ください。

 

被災地支援の状況 

 6月19日(火曜日)は、水道サービス課の職員が現地に入り、給水支援活動を実施しました。

 

6月20日(水曜日)からは、貝塚市の建築職職員が現地に入り、被災建物の応急危険度判定業務を実施しています。この業務は、大規模な地震に見舞われた地域の建物について、応急的に住宅や建築物が安全に使用できるかどうかの調査となります。

 

6月26日(火曜日)からは、高槻市において、貝塚市の職員(土日含め連日5名)が、罹災証明書を発行するための調査業務を支援しています。

罹災証明書とは、災害に遭われた方の申請によって、お住まいの家屋の被害調査を行い、その被害状況に応じて、全壊・半壊・一部損壊を認定し、これを証明するものです。各種支援を受けるために必要になるため、できるだけ早い調査が必要になります。

 

お問合わせ先

都市政策部 危機管理課

電話:072-433-7392
ファックス:072-432-2482
ファックス:072-433-7511(代表)
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階 

メールを送信する 

更新日:2018年7月2日

ページの先頭へもどる