メニュー

突然の揺れに凍りつかないために!! 1分間の行動訓練『シェイクアウト』

文字サイズ変更

現在の位置

突然の揺れに凍りつかないために!! 1分間の行動訓練『シェイクアウト』

 貝塚市では、12月3日日曜日に総合防災訓練を実施します。

 この訓練は、今後30年以内に70パーセントの確率で発生する可能性があると指摘されている「南海トラフ巨大地震」が、実際に起こったとの想定で実施するものです。

 日頃の心構えや訓練が、いざというときに命を救うことにつながります。みなさん、ぜひ地震対応訓練(シェイクアウト訓練)への参加と総合防災訓練の見学をお願いします。

  なお、本訓練は「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議」により公式認定された、シェイクアウト訓練です。

 

シェイクアウト訓練とは 

地震発生時に「しゃがむ」「机の下に隠れる等、頭を保護する」「揺れが収まるまで動かない」の3つの安全行動を、その場で行う、1分程度の訓練です。

 

訓練概要 

想定

南海トラフ巨大地震により、貝塚市において震度6弱の揺れが発生したとの想定で、市内全域で地震対応訓練(シェイクアウト訓練)を実施します。

訓練日時

平成29年12月3日(日曜日) 午前10時

訓練場所

自分がいるその場所で

 

午前10時に市から防災行政無線(屋外スピーカー)で訓練開始をお知らせします。またページ下段にある地震防災訓練アプリをダウンロード(無料)いただくと、午前10時に訓練開始をブザー音でお知らせします。

訓練が開始されましたら、その場で3つの安全行動をとって下さい。

なお、シェイクアウト訓練へご参加いただく場合は事前に参加登録をお願いいたします。

 

※注意※

訓練開始の合図は、あくまできっかけとなるものです。
もし、防災無線が聞こえにくかった場合など、訓練開始の情報が届かない場合でも、
「12月3日(日曜日) 午前10時」 になりましたら、1~2分間、地震から身を守る安全行動をとりましょう。
また、まわりに人がいる場合はお互い声かけをし、安全行動をとりましょう。

 

地震防災訓練アプリとは(登録無料) 

 事前に訓練の日時を登録すると、訓練日時に緊急地震速報の専用ブザー音が鳴るというアプリでNTTドコモから提供されるサービスです。

 アプリを携帯電話にダウンロードし、事前に貝塚市シェイクアウト訓練日時を登録しておけば、訓練時間に自分の携帯電話から専用ブザー音が鳴るので、地震から身を守る安全行動をとるきっかけとなります。

 ぜひこの機会に地震防災訓練アプリを活用し、緊急地震速報のアラーム音を体感しましょう。

 地震防災訓練アプリの詳しい内容は、NTTドコモのホームページを参考にして下さい。

 なお、ドコモ以外のスマートフォンでもご利用いただけます(一部機種を除く)。

 

地震防災訓練アプリの登録方法 

1 地震防災訓練アプリをダウンロードする。

 
iPhone

↑ iPhone端末をご利用の方

 

↑ Andoroid端末をご利用の方

 

↑ docomo Hシリーズ以降の端末をご利用の方

 

2 アプリをひらき、訓練登録のQRコードを読み取り登録完了です。

 

QRコードで登録できなかった場合は、下記の内容で手動で登録してください。

 

訓練名    貝塚市シェイクアウト訓練

訓練日時  2017年12月3日 午前10時

訓練ID   170047

 

シェイクアウト訓練参加お申込について 

 シェイクアウト訓練は事前参加登録を設けています。

 訓練会場に集まる訓練とは異なり、シェイクアウトは各々その場で訓練を行うことから、参加人数は事前参加登録者数が公式参加者数として公表されます。

 なぜ事前参加登録が必要なのでしょうか?

  それは、自ら参加する意思を示すことにより、防災への関心を高め、自助の大切さを再認識でき、人的被害を減らすことを目的としているからです。 「安全行動をとりたい」「防災対策をしたい」気持ちを『事前参加登録』という形で示すことができます。

 ぜひ、 個人、家族、地域、教育機関、企業、団体等ぜひ多くの皆様の事前参加登録をお願いいたします。

 

お問合わせ先

都市政策部 危機管理課

電話:072-433-7392
ファックス:072-432-2482
ファックス:072-433-7511(代表)
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階 

更新日:2017年10月12日

ページの先頭へもどる