文字サイズ変更

現在の位置

10月4日 デジタル防災行政無線の運用を開始します!

 台風や洪水などの自然災害や大規模地震などの災害が発生するおそれのある場合に、必要な情報を迅速かつ的確に提供するために、デジタル防災行政無線の運用を10月4日より開始します。

 市内67カ所に設置した屋外スピーカーを使って、災害情報や避難情報を放送するとともに、武力攻撃事態や緊急地震速報等の時間的余裕のない事態に対して、J-ALERT(全国瞬時警報システム)によりデジタル防災行政無線を自動で起動させ、市民の皆様に一斉にお知らせするシステムです。

 なお、機能確認のため現在も毎日午後4時57分に「貝塚市民の歌」を試験放送していますが、今後も同様に行っていく予定です。

 

【 放送内容 】

試験放送

※無線が正常に機能しているかを確認するために、毎日午後4時57分に試験放送をしています。

緊急地震速報

津波注意報、津波警報、大津波警報

国民保護情報(武力攻撃、弾道ミサイル攻撃、大規模テロ等)

気象警報(津波警報以外の警報)

避難情報(避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)) 

その他特に必要がある行政情報                       

 

防災行政無線 屋外子局(例) 

市内に設置している屋外子局(スピーカー)はさまざまな種類があります。上記は一例です。

 

防災行政無線市内配置図 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

都市政策部 危機管理課

電話:072-433-7392
ファックス:072-432-2482
ファックス:072-433-7511(代表)
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階 

更新日:2017年10月2日

ページの先頭へもどる