文字サイズ変更

現在の位置

アライグマ捕獲協力金交付制度について

平成29年度よりアライグマ捕獲協力金交付制度を実施します。

近年、アライグマによる農作物や生活環境での被害が増えています。
アライグマは非常に繁殖力の強い動物ですが、捕獲することで個体数を減少させることができます。
そのため、捕獲数の少ない10月~翌年3月の期間を「アライグマ捕獲協力期間」とし、アライグマを捕獲した方に協力金をお渡しします。

 

アライグマ捕獲協力期間:平成29年10月2日から平成30年3月30日まで 

アライグマ捕獲

アライグマ捕獲協力金:1頭につき2,000円 

捕獲協力期間中のアライグマ捕獲数が50頭を超えた場合は、捕獲協力金が2,000円以下になる場合があります。

 

「捕獲檻の貸出し」及び「捕獲檻の登録」について 

農林課の無料貸出し捕獲檻または市に登録した個人・団体所有の捕獲檻を使用して市内でアライグマを捕獲してください。

捕獲檻の無料貸出し及び捕獲についての説明については、下記リンクを参照してください。

個人・団体所有の捕獲檻を市に登録したい方は、捕獲檻を農林課窓口まで持参のうえ届出書を提出してください。

 

アライグマ捕獲協力金交付の流れ 

1.捕獲檻の設置

捕獲檻を、自己の所有地もしくは借地に設置してください。

捕獲檻にアライグマが入った場合、農林課までお電話ください。(072-433-7380)

農林課職員又は委託業者が捕獲場所まで引取りに行きます。

 

2.アライグマ捕獲協力金交付申請書を提出

捕獲したアライグマを引取りの際、職員又は委託業者が、捕獲された動物がアライグマであることを確認をします。

捕獲した動物がアライグマであれば、その場で「アライグマ捕獲協力金交付申請書」に必要事項を記入のうえ、職員又は委託業者に申請書を提出してください。


3.アライグマ捕獲協力金交付決定通知(4月上旬)

・アライグマ捕獲協力期間終了後、期間中に捕獲したアライグマ数を集計のうえ申請者に「アライグマ捕獲協力金交付決定通知書」を送付します。

2回以上捕獲された方については、集計のうえ交付決定通知書1通を送付します。

 

4.アライグマ捕獲協力金交付請求書の提出

アライグマ捕獲協力金交付決定通知書に「アライグマ捕獲協力金交付請求書」を同封していますので、必要事項を記入押印のうえ、農林課に提出してください。

提出期限:平成30年4月30日(月曜日)

 

5.アライグマ捕獲協力金の交付(5月中旬)

交付請求書のご指定口座にアライグマ捕獲協力金をお振込みします。

 

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

都市整備部  農林課 農林担当

電話:072-433-7380
ファックス:072-433-7511(代表)
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階 

更新日:2017年9月7日

ページの先頭へもどる