メニュー

台風21号による被災者に対する市営住宅の一時使用について

    文字サイズ変更

    現在の位置

    台風21号による被災者に対する市営住宅の一時使用について

    今回、台風21号により、住宅が半壊以上の被災をし、住むことが出来ない方に対し、市営住宅を一時的にお貸しいたします。

     

    提供予定戸数 

    4戸(居室等の指定はできません。)

     

    申込条件 

    ・本市内に現に居住していること。

    ・現に居住する住宅が、全壊又は半壊であること。(本市が発行する罹災証明書による証明が必要)

    ・他の方法により住居を確保できないこと

     

    一時使用期間 

    3カ月以内

     

    受付・申込方法 

    申込期間内に貝塚市建築住宅課(貝塚市役所別館3階)に申込書類を提出して下さい。(申請書は建築住宅課にあります)

    なお、申込みが提供予定戸数を超える場合は、抽選となります。

     

    申込期間 

    平成30年9月12日(水)~平成30年9月21日(金)(土日祝日を除く)の、各日午前8時45分から午後5時15分まで

    ※抽選の場合は、平成30年9月25日(火)午後2時に、貝塚市民福祉センター4階中会議室にて抽選を行います。

     

    申込書類 

    (1)市営住宅一時使用申請書

      市営住宅一時使用誓約書 (保証人の実印のあるもの)

    (2)罹災証明書

    (3)世帯全員の住民票 申込本人世帯のもの(罹災証明書の住所と一致が必要)

    (4)印鑑証明書(申込み本人と保証人それぞれの分が必要)

     

    お問合わせ先

    都市整備部 建築住宅課 市営住宅管理センター

    電話:072-433-7210
    ファックス:072-433-7343(都市整備部)
    〒597-8585
    大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館3階 

    更新日:2018年9月11日

    ページの先頭へもどる