メニュー

(平成28年12月)(改定のお知らせ)解体工事における最低制限価格制度の適用について

文字サイズ変更

現在の位置

(平成28年12月)(改定のお知らせ)解体工事における最低制限価格制度の適用について

本市が発注する解体工事の最低制限価格については、これまで設計金額(税込)が1,000万円以上の解体工事の場合に適用してきました。

この度この対象範囲を広げ、設計金額に拘わらず、全ての解体工事に最低制限価格を適用することになりましたのでお知らせいたします。

 

【改定する理由】 

公共工事の適正な施工の確保及びダンピング防止をはかるため

 

【改定の時期】 

平成29年1月以降に発注する解体工事より適用

 

お問合わせ先

総務市民部 契約検査課

電話:物品担当 072-433-7320、工事担当 072-433-7321
ファックス:072-433-7404
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館2階 

更新日:2017年11月27日

ページの先頭へもどる