メニュー

台風21号・24号にかかる災害ごみについて

    文字サイズ変更

    現在の位置

    台風21号・24号にかかる災害ごみについて

    【重要】災害ごみを岸和田市貝塚市クリーンセンターへ搬入する場合は、搬入前に廃棄物対策課へ来所し、災害ごみの内容(現物)確認を受けた後に発行される『災害廃棄物証明書』の提出が必要です。

    災害ごみの受付は、平成31年3月29日(金曜日)で終了します。

    台風21号により損壊した住宅等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、工事に伴い不用となった瓦、レンガ、コンクリートブロック、シャッター、網戸、太陽光パネルなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処分すべき産業廃棄物となりますので、一般廃棄物として貝塚市にて引き取ることができません。瓦などの廃棄物については、施工業者が責任をもって処分するよう依頼してください。

    災害ごみは、《処分料は免除(無料)》で搬入可能です。

    災害廃棄物証明書』がない場合や災害ごみと確認できないものは、一般ごみ扱い(有料)となります。

    【災害ごみの搬入受付】※それぞれの終了時間の30分前までに入場が必要です。

    12月3日以降の月曜日から金曜日(祝日を含む)

     

    午前9時から正午まで

    午後1時から午後5時まで

     

     
    12月22日(土曜日)から23日(日曜日)  
    12月29日(土曜日)から30日(日曜日)  

    12月31日(月曜日)

    午前9時から正午まで  

    1月1日(火曜日)から3日(木曜日)

    休み  
    1月4日(金曜日)以降の月曜日から金曜日(祝日を含む)
     

    午前9時から正午まで

    午後1時から午後5時まで

     

    ※年末年始は、一般ごみの受付と重なりますので相当な混雑が予想されます。

    クリーンセンターでは、災害ごみの種類によって降ろす場所が異なるため車両へ積む際には、次の3種に分けておくと降ろしやすくなります。

    ・金属類

    ・瓦やタイルなどの不燃ごみ類

    ・木材などの可燃ごみ類(長い木や太い木は指定サイズに切断必要)

     

    〈災害ごみの回収作業について〉

    台風21号・24号による災害ごみの集中的な回収作業は終了しました。

     

    【厳重注意】災害ごみの集積場だった場所に災害ごみや粗大ごみなどのごみを置かないでください。不法投棄となり「犯罪」です。

     

    廃棄物対策課 072-433-7009

    岸和田市貝塚市クリーンセンター(岸和田市岸之浦町1-2) 072-436-5389

     

     

    ページの先頭へもどる