文字サイズ変更

現在の位置

ひとりで頑張らない、みんなで強くなるを実施しました。

子ども後姿

「子どものためにパパっているのかな」

 

8月17日金曜日、ハート交流館にて、シングルマザー限定のお話会

【ひとりで頑張らない、みんなで強くなる】を実施しました。

 

参加者の一人から出た「子どものためにパパっているのかな」

先生が教えてくださったことは【どこに焦点を合わせるのか】

 

シングルだから不自由をさせている。

寂しい思いをさせている。

本当にそうですか?

確かに、我慢や寂しいを思いをさせることがあるかもしれない。

だけど、それが【糧】となり、自分を育ててくれた母、支えてくれた人たちへの

感謝となり、感謝を返す大人になる【いい経験】になるかもしれない。

こうあるべき!と決めつけた基準ではなく、自分や家族を大切にするために、

頑張りすぎないこと。

 

これからも、ママの笑顔を応援しています。

 

お問合わせ先

教育部 青少年人権教育交流館(愛称:ハート交流館)

電話:072-432-5959
ファックス:072-433-4602
〒597-0023
大阪府貝塚市福田91 青少年人権教育交流館  

更新日:2018年8月22日

ページの先頭へもどる