メニュー

劇団KIOがやってくる(2月25日)

文字サイズ変更

現在の位置

劇団KIOがやってくる(2月25日)

日本で一番笑える児童演劇 『卵をとるのはだあれ?』 

kio

ふれあい人権文化のつどい劇団KIOがやってきます!!

日  時:2017年2月25日土曜日

      午前10時45分から正午(午前10時30分開場)

対  象:5歳から大人まで

定  員:200名(定員になり次第、締切)

参加費:無料

申込方法:窓口、電話またはファックス

 

 
kio2
kio3

kio4
kio5

笑って泣いて考えるファンタジー

伝えたいことは・・・『命の大切さ』

 

【ストーリー】

主人公の魔女のフィフィと愉快な登場人物が繰り広げる、とても不思議な卵をめぐるお話。実はこの卵…「最初に見たもの、そのものになるという1000年に1度しか生まれない幻の卵」。どんどん膨らむ卵に、みんないつしかてんやわんや。いったいこの卵のお母さんは誰なのでしょうか?

 

生演奏の音楽即興のコミュニケーションでテンポよくストーリーが進みます。

大切な人と観に来てください。

 

                                                                  

 

 

お問合わせ先

教育部 青少年人権教育交流館(愛称:ハート交流館)

電話:072-432-5959
ファックス:072-433-4602
〒597-0023
大阪府貝塚市福田91 青少年人権教育交流館  

更新日:2017年1月31日

ページの先頭へもどる