文字サイズ変更

現在の位置

おとなのガッコウ共催講座 (終了しました)

働いている人も、リタイアした人も…第1火曜日の夜、ちょっと覗いてみませんか?

今まで知らなかった日本のこと、わが町貝塚のことがわかるかも・・・

おとなになった今だからこそ「おとなのガッコウ」で一緒に学んでみませんか?

一緒に学ぶ仲間を増やしたい!という思いから、共催講座を開催しました。

 

日時・内容 

・第一回目

日時:平成30年1月9日(火曜日) 午後7時~9時

内容:おいしい煎茶を入れてみよう!

講師:中賀祐子さん(まちのすぐれもの)

・第二回目

日時:平成30年2月6日(火曜日) 午後7時~9時

内容:おいしいお味噌を作ってみよう!

講師:赤井信博さん(泉州味噌工房信ちゃん代表)  

 

講座報告 

講座のようす
講座のようす

講座のようす

【1月6日 おいしい煎茶をいれてみよう!】

第一回目は、煎茶です。普段おうちなどで何気なく飲んでいる煎茶ですが、おうちでも楽しめるおいしい煎茶の入れ方を学びました。

まずは自己紹介からスタート。グループメンバーと初めての受講者の方が一緒に、煎茶の作法について学びます。

お互いに声をかけて教え合いながら、煎茶をいれます。自分でいれた煎茶を飲んで「おいしい」「1回目と2回目では味が全然違う」など感想を言い合い、交流を深めました。

初めての作法に緊張しながらも、おいしい煎茶とお菓子でみんな笑顔になっていました。

 

【2月6日 おいしいお味噌を作ってみよう!】

第二回目は、味噌づくりです。味噌は米麹と塩、大豆の3つの材料で作ります。大きな桶をみんなで囲んで味噌づくりを行いました。

3つの材料を手で混ぜたり、ミキサーのような機械で細かくつぶしたり、みんなで協力しあいながら作業をしました。途中で味見もOKと言われ、みんなで味見をしてみると「塩辛い!」との感想が。作業中も先生に質問をしたり、受講者同士が話をしたりと、とってもにぎやか。

できあがった味噌はみんなで分担しながら計量し、容器につめました。おうちに持ち帰って2~3か月たつと食べごろになるそうです。みなさん、味噌の出来上がりを楽しみにしながら、大事に持ち帰っていました。

 

「おとなのガッコウ」とは? 

公民館講座「オトナのニッポン」受講者が中心になって、日本の文化やわが町貝塚のこと、また、今気になることを学ぶ自主グループです。活動は毎月第1火曜日の夜7時から9時まで浜手地区公民館で行っています。2か月に1回は煎茶を楽しんでいます。その他は自由な発想で活動内容を企画し、たまにはワイワイ課外活動にも出かけています。一緒に「こんなこと知りたい!やってみたい!」をカタチにしていく仲間を募集しています。

 

Googlemap  地図情報

大きな地図で見る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

教育部 浜手地区公民館

電話:072-431-0926
ファックス:072-431-0927
〒597-0091
大阪府貝塚市二色2-7-2 浜手地区公民館 

更新日:2018年2月13日

ページの先頭へもどる