文字サイズ変更

現在の位置

社会的ひきこもりからの回復・自立のために

ひきこもりと言っても、その状態や背景はさまざまで、支援にもひとりひとり違いがあります。社会的ひきこもりの現状を知るとともに、家族やまわりでできることを一緒に考えていきます。

 

 

 

 

 

 

「ひきこもりの理解と支援」 

  • 日時:11月18日(土曜日) 14時~16時
  • 講師:漆葉成彦さん(佛教大学保健医療技術学部教授)
  • 対象:関心のあるかた
  • 場所:浜手地区公民館
  • 申込方法:各公民館窓口、もしくはお電話にてお申込みください。(水曜・祝日休館)

 

 

 

月1回 交流しています。 

泉州ひきこもり家族会 コモド

「社会的ひきこもりからの回復・自立のために」の講座を受講後、続いて月1回集まっています。

・日時 基本、毎月第4金曜日、13時半から16時ごろまで

・場所 浜手地区公民館

・対象 関心のある方どなたでも

 家族になにができるのかを一緒に考えながら、少しずつ動いていこうとしています。情報交換しながらゆっくりしたペースで(コモド=あなたらしい速さで)歩みます。関心のある方はぜひのぞきに来てください。

 また、回復への体験をした方も是非情報を。今悩んでいる人へお伝えください。

 

 

Googlemap  地図情報

大きな地図で見る

お問合わせ先

教育部 浜手地区公民館

電話:072-431-0926
ファックス:072-431-0927
〒597-0091
大阪府貝塚市二色2-7-2 浜手地区公民館 

更新日:2017年8月28日

ページの先頭へもどる