文字サイズ変更

現在の位置

「市民企画講座」体験実習”プログラミングって何" 10月14日・10月28日・11月4日(全3回土曜日)

 パソコンを使い、ゲーム感覚でキャラクターを動かしてプログラミングの基礎を学ぼう!

ビジュアルプログラミングソフト「スクラッチ」使用。

協力:パソコン学習グループ

 

日時 

10月14日、10月28日、11月4日 (全3回土曜日)

13時半から15時半まで

 

対象 

小学3年生以上から成人

 

定員 

8人

 

申込み受付 

・申込受付:9月7日(木曜日)9時~9月17日(日曜日)17時

・抽選日:9月19日(火曜日)10時

・申込方法:各公民館窓口、もしくはお電話にてお申込みください。(水曜・祝日休館)

・定員に満たない場合は、受付終了後も申し込み可

 

市民企画講座とは 

やりたいことを実現させる「市民企画講座」 

グループで学びたいことがあって、グループの力だけでは学習の場をつくれないとき、「市民企画講座」として申請していただくと、公民館が開催のお手伝いをします。住んでいる地域に隠れている問題を発見し、住みやすく変えていくための講座の企画・運営にチャレンジしてみませんか? 

学びたい内容としては 

  • 市民生活や地域の課題と結びついて、生活の改善や住みやすいまちづくりにつながるもの。(例えば、環境問題、子育て、多文化共生、地域貢献について、など)
  • 2回以上の講義または実習形式で実施するもので、広く市民を対象とするもの。

 

こんな内容は該当しません 

営利を目的としたり、特定の政党や宗教を支持・宣伝・普及する内容のものや、公共の福祉を害するもの等は該当しません。 

支援内容 

  • 講座事業費の一部を補助します。(上限3万円)
  • 講座の広報の協力
  • 会場(市内公共施設)の提供

 

注意事項: 運営は企画から講師依頼、受講者との連絡通知、会場設営・進行、後片付けなど、基本的にはすべてグループで行ってください。わからないことなどには、ご相談に応じます。その他、詳細は公民館にお問い合わせください。

 

今までの取り組み例 

「ふるさとの昔を探る」「健康的な歩き方講座」「自己実現のためのステップアップ」「更年期とうまくつきあう」などなど。 

申込資格・方法・審査 

◆申込資格

  • 貝塚市に活動拠点があり、市内に在住・在勤・在学の方で構成される5名以上のグループであること。
  • 営利・政治活動・宗教活動を支持・支援していないこと。
  • 他の関係機関から助成金・補助金を受けていないこと。

 

◆申込方法・審査

別に定める書類を提出後、面接をします。それに基づき公民館にて内容を審査します。

随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

Googlemap  地図情報

大きな地図で見る

お問合わせ先

教育部 浜手地区公民館

電話:072-431-0926
ファックス:072-431-0927
〒597-0091
大阪府貝塚市二色2-7-2 浜手地区公民館 

更新日:2017年10月10日

ページの先頭へもどる