文字サイズ変更

現在の位置

市役所などを装った不審電話にご注意ください!

 大阪府下において、市役所職員や社会保険庁職員を名乗り、「国民健康保険料や社会保険料など、また医療費を還付するので、銀行口座の番号を教えてほしい。」といったような不審な電話が相次いで発生しています。平成25年4月から平成25年12月までの9ヶ月間で、このような不審な電話は、大阪府全域で合計1,193件報告されています。

 これは、還付金の手続きを装い、銀行や郵便局、コンビニ等にあるATM(現金自動預払機)まで誘導し、お金を振り込ませようとするもので、実際に被害に遭われたかたもいます。

 市役所などの公的機関が、医療費等の還付金の受け取りなどについて、電話で暗証番号を聞いたり、ATMを操作させたりするようなことは絶対にありません。

 このような不審な電話がかかってきましたら、絶対にその場で指示に従わずに、貝塚市役所や最寄りの警察などにご相談ください。

 

お問合わせ先

福祉部 高齢介護課 保険料担当
  
電話:072-433-7042  
ファックス:072-430-4775
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目10番1号 福祉センター1階  


福祉部 国保年金課 国民健康保険 給付担当

電話:072-433-7273  
ファックス:072-433-7276
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 本館1階 

更新日:2017年4月1日

ページの先頭へもどる