文字サイズ変更

現在の位置

平成30年4月1日から福祉医療費助成制度が変わります

 平成30年4月1日から、福祉医療費助成制度(老人医療、障害者医療・子ども医療・ひとり親家庭医療)の対象者や対象医療、一部自己負担額が変更になります。

主な変更点は以下の通りです。変更の対象となるかたには、個別に通知します。

【対象者】 

・障害者医療の対象者が、重度の精神障害者、重度の難病患者へも拡充されます。

・老人医療対象者は障害者医療、ひとり親家庭医療と整理・統合され、現在老人医療対象者のうち、重度以外の精神障害者・難病患者と結核患者は助成の対象外となります。                  

 ただし、平成30年3月31日時点で老人医療対象者のかたのうち、障害者医療、ひとり親家庭医療の対象とならないかたは、平成30年4月1日以降は経過措置として平成33年3月31日まで引き続き助成対象となります。

 【対象医療】

・平成30年4月1日から、訪問看護ステーションが行う訪問看護(医療保険分)も医療費助成の対象となります。

・精神病床への入院は対象外となります。                                                                                                 ただし、平成30年3月31日時点での福祉医療費助成対象者(医療証の公費負担者番号が90から始まる助成対象者を除く)については、平成33年3月31日まで引き続き助成対象。

【一部自己負担額】

 障害者医療、老人医療経過措置対象のかたは、院外調剤への自己負担(1日上限500円)を導入し、1つの医療機関などを受診する際の、1カ月当たりの上限日数がなくなります。また、1カ月当たりの自己負担上限額が3,000円へ引き上げられます。3,000円を超えた場合、自動償還により超過額を返金します。(初回申請必要) 

 ひとり親家庭医療、子ども医療対象のかたは、一部自己負担額に変更はありません。

 

 福祉医療助成制度の変更点一覧は下記のPDFをご覧ください。

 

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

福祉部 高齢介護課 支援給付担当

電話:072-433-7040
ファックス:072-430-4775
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目10番1号 福祉センター1階

福祉部 障害福祉課

電話:072-433-7012
ファックス:072-433-1082
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目10番1号 福祉センター1階

健康子ども部 子ども福祉課

電話:072-433-7021
ファックス:072-433-7051
〒597-0072
大阪府貝塚市畠中1丁目18番8号 保健・福祉合同庁舎1階 

更新日:2017年11月16日

ページの先頭へもどる