文字サイズ変更

現在の位置

平成29年9月より下水道使用料減免対象世帯が拡充されます。

下水道使用料減免対象世帯の拡充 

下水道使用料の減免対象世帯について、「20歳以上の精神障害者(1級)がいる世帯」が減免対象に加わります。

平成29年9月1日以降、下水道使用料の減免対象世帯については、下記のとおりとなります。

【資格要件】
(1) ひとり親世帯
 児童扶養手当を受給している者を含む世帯
(2) 独居老人世帯
 独立して生計を維持している65歳以上の単身世帯
(3) 重度障害者世帯
 次に掲げるいずれかの世帯
 ア 特別児童扶養手当の支給要件に該当する者を含む世帯
 イ 身体障害者手帳の1級を所持する者、最重度と判定された知的障害者又は精神障害者保健福祉手帳の1級を所持する者であって、20歳以上の在宅者を含む世帯

 【減免内容】
(1)及び(3)の減免割合は、1か月あたり使用水量20立方メートルを限度として5割の軽減となります。
(2)の減免割合は、1か月あたり使用水量10立方メートルを限度として全額免除となります。


 申請窓口:上下水道部水道サービス課(貝塚市役所別館1階)
 電話:072-433-7141

 

お問合わせ先

上下水道部 下水道推進課 総務担当

電話:072-433-7180
ファックス:072-433-7183
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館4階 

更新日:2017年6月28日

ページの先頭へもどる