メニュー

排水設備工事指定業者及び責任技術者

文字サイズ変更

現在の位置

排水設備工事指定業者及び責任技術者

排水設備工事指定業者 

貝塚市内で排水設備等の工事を実施する場合は、下記条例のとおり、排水設備工事指定業者(以下「指定業者」という。)として貝塚市長の指定が必要となります。


貝塚市下水道条例(抜粋)
(排水設備等の工事の実施)
第7条 排水設備等の工事(規則で定める軽微な工事を除く。)は、市長が排水設備等の工事に関し技能を有するものとして指定した排水設備工事業者でなければ行なってはならない。

 

指定業者一覧表 

水洗化工事(排水設備工事)を行う場合は、事前に貝塚市長への届出が必要ですので、下記一覧表に掲載する指定業者にご相談ください。
指定業者以外の者が工事をした場合で、下水道使用者の届出がない場合は「無届使用、無届工事」となります。無届工事を行なった場合は、指定業者又は指定外業者にかかわらず厳正に対処します。

 

下水道排水設備工事責任技術者有資格者の資格期限 

平成26年度より、下水道排水設備工事責任技術者の有資格者の方に、資格期限が設定されました。詳細については、下記ファイルをご覧ください。

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

上下水道部 下水道推進課 総務・施設担当

電話:072-433-7180、072-433-7181
ファックス:072-433-7183
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館4階 

更新日:2017年11月1日

ページの先頭へもどる