文字サイズ変更

現在の位置

社会資本総合整備計画について

国土交通省では、平成22年度予算より、これまでの個別補助金は原則廃止し、施策目的実現のため基幹的な事業のほか、関連する社会資本整備や基幹事業の効果を一層高めるソフト事業を含めた幅広い事業を一体的に支援する社会資本整備総合交付金制度が創設され、さらに平成24年度補正予算より、「防災・安全」に係る事業について防災・安全交付金に一括化されました。
現在、本市では社会資本総合整備計画(平成27~31年度)を策定し、交付金制度を活用して下水道事業に取り組んでいます。

 

※上記の整備計画について、実際の施工時期等、詳細については、下記までお問い合わせください。

 

事後評価について 

本市では、社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金を活用して下水道事業に取り組んでいます。
1期目の計画期間が平成26年度に終了したため、要素事業の進捗状況、事業効果の発現状況、評価指標の目標値の実現状況、今後の方針について事後評価を行いましたので公表します。

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

上下水道部 下水道推進課 計画担当

電話:072-433-7361
ファックス:072-433-7183
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 別館4階 

更新日:2017年12月12日

ページの先頭へもどる