東町だんじり

東町だんじり

宮入り神社 阿理莫神社(久保神社)
制作年 昭和26年6月
大工 植山義正
彫師 木下舜次郎
土呂幕(正面) 川中島の合戦(信玄と謙信 龍虎相打つ)
土呂幕(右側) 太閤記九州征伐 (加藤清正 新納武蔵守の決戦)
土呂幕(左側) 賎ケ岳の合戦 (秀吉本陣 佐久間玄藩の乱入)
見送り 〈上部〉堀川の夜討ち
〈下部〉難波戦記

特徴

東町だんじりは、大工 植山義正、彫物師 木下舜次郎という名コンビにより製作されました。
また、錦提灯(昼提灯)を主屋根四隅に吊り下げ、入母屋、二重扇垂木に「九段」の枡組みが施され、新調当時としては他に類を見ない屋形細工がされた大型だんじりとして注目を浴びました。
大工 植山義正氏が「だんじり大工」として世に打って出る出世だんじりとなりました。

 

だんじり小屋マップ

お問い合わせ

貝塚市役所
 
電話:072-423-2151(代表)
ファックス:072-433-7511(代表)
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号