現在の位置

貝塚市の指定文化財展 第3期

貝塚市郷土資料展示室「貝塚市の指定文化財」展では、市指定文化財を中心に市内にのこるさまざまな文化財を紹介しています。

平成29年度第3期は、貝塚寺内町(じないまち)地域に関する指定文化財を紹介します。
寺内町の中心寺院である願泉寺(がんせんじ)に残る絹本著色方便法身尊像(けんぽんちゃくしょくほうべんほっしんそんぞう)ほか浄土真宗関係の絵画類、北前船(きたまえぶね)の諸色問屋(廻船問屋)の家に伝わった廣海(ひろみ)家文書の帳簿類などを展示します。
また、寺内町地域に残る文化財建造物についてもパネル展示で紹介します。

 

会期 12月9日の土曜日から平成30年2月18日の日曜日まで 

願泉寺絹本著色方便法身尊像

願泉寺絹本著色方便法身尊像 

廣海家文書 帳簿類

廣海家文書 帳簿類 

願泉寺 本堂

願泉寺 本堂 

感田神社 神門

感田神社 神門 

場所:貝塚市郷土資料展示室(貝塚市民図書館2階)
開室時間:午前9時30分~午後5時
休館日:毎火曜日、12月23日(土曜日・祝日)、12月29日(金)から1月4日(木)までの年末年始、1月8日(月曜日・祝日)、31日(水曜日・市民図書館の整理休館日)、2月11日(日曜日・祝日)
観覧料:無料
主催:貝塚市教育委員会

 

Googlemap  地図情報

大きな地図で見る

お問合わせ先

教育部 社会教育課 郷土資料室

電話:072-433-7205
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 市民図書館2階 

更新日:2017年12月8日

ページの先頭へもどる