現在の位置

講演会「真宗史から見た市の文化財」

第114回かいづか歴史文化セミナー

貝塚市内には、近世初期に本願寺が置かれた願泉寺をはじめ20を超える浄土真宗系の寺院があり、浄土真宗関係の文化財が数多く残っています。中でも、重要文化財である願泉寺の建造物群、善正寺・妙順寺の第8世蓮如(れんにょ)筆の六字名号(ろくじみょうごう)、尊光寺・願泉寺の方便法身尊像(ほうべんほっしんそんぞう)などはその代表的なものです。

今回のセミナーは、真宗史をご専門とされる本市文化財保護審議会委員の岡村喜史さんを講師にお招きし、歴史学の立場から見た浄土真宗と貝塚市の関係、そしてそこから見える浄土真宗関係の文化財の特色などについてご講演いただきます。


注意 今回のセミナーは、貝塚市郷土資料展示室で開催中の「貝塚市の指定文化財」展 第3期の関連事業です。この展示では、貝塚寺内町(じないまち)の指定文化財を紹介しています。詳しくは、下部リンク先をご覧ください。

 
妙順寺紙本墨書六字名号蓮如筆

妙順寺紙本墨書六字名号蓮如筆 

善正寺紙本墨書六字名号蓮如筆

善正寺紙本墨書六字名号蓮如筆 

尊光寺絹本著色方便法身尊像

尊光寺絹本著色方便法身尊像 

願泉寺絹本著色親鸞聖人画像

願泉寺絹本著色親鸞聖人画像(真向等身御影) 

日時 平成30年2月3日の土曜日 午後1時30分から午後3時まで 

場所 貝塚市民図書館2階視聴覚室
講師 岡村喜史さん(貝塚市文化財保護審議会委員)
定員 50名(先着順)
参加費 無 料
申込 住所、氏名、電話番号を電話、ファックス、Eメールで
申込・問合せ先 貝塚市郷土資料室 電話072-433-7205、ファックス072-433-7053、Eメールはページ下部より
主催 貝塚市教育委員会

注意 当日の受付は午後1時より開始します。

 

Googlemap  地図情報

大きな地図で見る

お問合わせ先

教育部 社会教育課 郷土資料室

電話:072-433-7205
〒597-8585
大阪府貝塚市畠中1丁目17番1号 市民図書館2階 

Eメール 

更新日:2017年12月28日

ページの先頭へもどる